6月30日〜7月1日、救助隊の「沢での搬出トレーニング」が実施されました。

6月30日から7月1日にかけて行われた、救助隊の「沢での搬出トレーニング」が開催しました。

30日は、善通寺山の会事務所に集合し、わさび沢の登山口に10時過ぎに着きましたが、雨が降り続いていることから計画の変更を余儀なくされました。
急遽、観音寺のあけぼの山の会事務所に移動して、午後から室内で講習会を実施しました。


講習は、合同トレーニングの資料に基づいて、

カラビナ レスキューに必要なロープの結び方 支点作成(流動分散と固定分散の使い分け) 引き上げシステム(1/3システム・1/5システム)について行いました。

夜は、事務所の裏庭で各会毎にバーベキューを食べて、大いに盛り上がりました。

1日は、8時過ぎからワサビ沢で実技を実施しました。

(五色の峰blogより編集)


【各会の報告】

☞五色の峰blogはこちら

 

2018年7月3日 | カテゴリー :