行事報告

お問い合わせは、 こちら へ。

活動

第5回香川県女性交流登山

第5回香川県女性交流登山「志保山から稲積山縦走」
さかいで山の会 末包美栄子
*日程   平成29年10月22日(日)
*目標   女性会員の親睦、スキルアップ
*参加者  塩飽山の会   7名
あけぼの山の会 5名
さかいで山の会 4名
善通寺山の会  4名
計20名
*参加費用 なし

【概要報告】
今年の女性交流登山は、日帰り山行「志保山から稲積山縦走」と稲積神社にて講習会をしようと計画していた。台風21号接近の為、山行は中止として豊中不動の滝コミュニティーセンターに於いて9時~12時3SABCDEの勉強会のみ実施することになった。

【報告】
10月22日(日)雨
豊中不動の滝コミュニティーセンター 9時~12時30分
12時40分 解散
第5回女性交流登山、5月から準備会を重ねて下見にも行き、読図の場所確認も行った。県外からも4名の参加申し込みがあり、総勢29名を3班に班分けしていた。
ところが、大型台風21号発生、毎日台風進路予想を睨む‼ 悪戯にも近付いてくる。
山行は中止しても勉強会だけはしようと豊中不動の滝コミュニティーセンターを手配し、講師にも午前中に時間変更をお願いした。当日は早朝から警報まで出て悪天候だった。
危急時対応3SABCDEの講師に香川県山岳救助隊隊長の佐藤孝雄氏、国内山岳看護師の大原寛美氏。初めに佐藤隊長から、危急時の行動原則、基礎知識などの講義があった。
続いて、佐藤氏と大原氏による3SABCDEの実演をまじえての説明を受けた。
その後、二人一組となり3S(自分と仲間の安全確保,状況確認、傷病者の安全確保)A(気道確保)B(呼吸確認)C(循環の確認)D(障害を探す)E(傷病者を寒さなどから避ける)の実習をした。
実習の内容は初めての体験することがほとんどだった。その中で特に勉強になったのは、
・自分の安全確保をしてから、行動すること。
・傷病者に関わるとき、頸椎損傷を想定し意識があっても無くても正面から声かけし、自分は〇〇だと名のり、了解を得ること。
・受傷箇所を手で触りながら見つけていく時の声のかけ方と力の入れ方
・低体温症時の保温の仕方と体温を逃がさないラッピングの方法 などだった。
万が一事故が起こってしまった時、迅速に危急時対応の行動できるように一度覚えたからと満足せずに繰り返し練習しておくことが大切だと思った。半日だったが貴重な体験ができた。ぜひ、会に持ち帰り皆でロールプレイして習得していきたい。

講義の様子

実習の様子

第37回五色台クリーンハイキング

11月12日(日)香川県勤労者山岳連盟主催、第37回五色台クリーンハイキングを一般参加を含め101名で実施しました。
瀬戸内海国立公園内の五色台で、高松の下笠井から白峰寺の県道・遍路道、中山旧料金所から大崎の鼻及び休暇村に至る区域を09:00開始〜11:30終了、8コースに分かれて沿道のゴミ、可燃物、缶ビン、プラステック、ペットボトル、粗大ごみ併せて8百数十㎏回収しました。
12:30から五色台クラフトハウスで集会を開き、環境省中四国環境事務所、高松市、丸亀市、坂出市から来賓のご挨拶を頂き、県知事メッセージが披露されました。
その後、携帯トイレの普及について、徳島県連NPO法人三嶺自然を守る会の暮石洋氏、携帯トイレメーカーの高橋洋一氏の講演を拝聴しました。

香川県勤労者山岳連盟 塩飽山の会(丸亀) 前田 隆

第37回五色台クリーンハイク開催要項
今年も五色台クリーンハイキングの季節がやってきました。
五色台をきれいにしながら、紅葉の自然を満喫しましょう。
瀬戸内海国立公園内に位置する五色台は、眼下には瀬戸大橋や瀬戸内の多島美を望むほか、昆虫や野ウサギに出会えるかもしれません。
ぜひ、皆さん、家族で参加して、気持ちの良い汗をかきましょう。
  1. 実施日  平成29年11月12日(日) 小雨決行
  2. 実施山域 五色台一帯
  3. 実施規模 200名
  4. 各コースと担当団体名
    ・白峰寺コース(白峰寺~一本松)(車道)
     [さぬき山歩会]
    ・国分寺コース(一本松~中山)
     [善通寺山の会]
    ・下笠居コース(下笠居~オレンジパーク)
     [塩飽山の会]
    ・大崎の鼻コースA(中山~阿弥陀越)
     [さかいで山の会]
    ・大崎の鼻コースB(黒峰~阿弥陀越)
     [高松勤労者山の会、高松ハイキングクラブ]
    ・大崎の鼻コースC(大崎の鼻~黒峰)
     [五色の峰]
    ・休暇村コース (阿弥陀越~クラフトハウス)
     [一般参加者]
    ・白峰寺遍路コース(白峰寺~中山)
     [観音寺あけぼの山の会、観音寺ハイキングクラブ]
  5. 一般参加者の計画
    ・午前 8時40分  集合場所 休暇村讃岐五色台ロビー
     (〒762-0015 坂出市大屋冨町3042[TEL:0877-47-0231])
    ・午前 9時00分  車で阿弥陀越まで移動後クリーンハイク開始
    ・午前11時30分  作業終了 クラフトハウス集合
    ・午後0時~午後0時30分  昼食(クラフトハウスにて)
    ・午後0時30分~午後1時  全体集会(当日収集したゴミの集計発表等)
    ・午後1時00分~午後2時00分
  6. 特別講演 「携帯トイレについて」
    講師:㈱総合サービス 高橋氏
  7. 参加費  無料
  8. 持ち物
    弁当、飲み物、帽子、軍手、タオル、雨具等(ハイキングのできる服装)
  9. 問い合わせ先  安井(090-2896-3643)

主  催  香川県勤労者山岳連盟
共  催  みんなでスポーツさかいで
後  援  環境省中国四国地方環境事務所高松事務所、香川県、高松市、坂出市、丸亀市

2017 坂出市民登山学校 募集要項

(詳細は、タイトルをクリックしてください。)

第36回五色台クリーンハイク実施要項

(詳細は、タイトルをクリックしてください。)